読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内ステア

カメラ好きなネットワークエンジニアの私的メモ

カメラまとめ

 現状私が所有しているカメラとレンズについて簡単にまとめてみました。 

iPod touchで撮影したため画像が汚いです…  

 

 

 ■ボディ

f:id:steyr_1026:20130414160627j:plain

 写真左

・EOS 6D

現在のメインカメラ。昨年2012年11月に発売されたフルサイズ機。

「軽やかにフルサイズ。」のキャッチコピー通り一眼レフのフルサイズ機では最軽量です。

上位機種に比べたら機能面で劣る部分はおりますが、軽さは正義です。

 

 写真右

EOS 7D

現在のサブカメラ。2009年10月に発売されたAPS-C機。

「IMAGE MONSTER」のキャッチコピーで高解像度、秒間最高8枚の高速連写性能を誇る機種。

動きものや望遠が必要な場合は7Dをメインに使用しています。

 

■レンズ

f:id:steyr_1026:20130414160245j:plain

 

写真左

・EF40mm F2.8 STM

Canon初のパンケーキレンズ。EFレンズでは最薄型、最軽量です。

EOS 6DとEF40mm F2.8 STMの組み合わせでのスナップは軽くて最高です。

 

写真左から2番目

・EF50mm F1.8 II

Canonの撒き餌レンズ。1諭吉でおつりが来る値段の割に写りがよく、明るいレンズ。

しかしジーコレンズと言われているようにAF時の音がうるさいため、最近はほとんど出番のないレンズ。

 

写真真ん中

 ・SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

唯一持ってるサードパーティ製のレンズ。

現行品の1世代前のモデルです。標準ズームでそこそこの明るさをもち、なんちゃってマクロもついているのに低価格というCPの良いレンズ。

APS-C専用のレンズのためフルサイズの6Dを購入してからは使用していません。

 

写真右から2番目

・EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

カメラの角度ブレとシフトブレ、ふたつの手ブレを補正する手ブレ補正機構ハイブリッドIS搭載のマクロレンズ。三脚必須と言われているマクロが手持ちでも楽しめる素晴らしレンズです。

 

写真右

・EF70-200mm F4L IS USM

F4通しの望遠レンズ。少し暗めですが、その分軽量でお値段も控えめとなっています。インナーフォーカスでレンズの長さが変わらないため扱いやすいです。

最近テレ端が200mmは短いと感じているのでもう少し望遠が欲しいですが、望遠レンズは高いんですよね…

 

以上、簡単ですが私が持っているカメラ、レンズたちでした。